fbpx

2021年6月・7月おつかい撮影スケジュール公開しました  詳細はこちら

他のママ友にもやってほしいので、

静岡での出張開催をお願いしました。


静岡市在住 Yさん(娘:Sちゃん4歳)
場所:静岡市清水駅前銀座商店街

Q. サービスを利用しようと考えたきっかけや動機は何ですか?

4歳の娘が、新しいことや興味があることにチャレンジするいいチャンスだと思いました。

「はじめてのおつかい」のテレビ番組が元々好きで、子供と一緒によく見ていました。一緒にテレビを見ていると、娘が「いつか自分もやってみたいなぁー」と興味を示しており、親としてもいつか体験させてあげたいと考えていました。そんな中、H Pで「はじめてちゃれんじ」のサービスのことを知りました。娘は4歳で、新しいことや興味があることにチャレンジさせるにはいい年齢だし、それを見守ってくれるスタッフがいる・動画で思い出に残せるというのはとてもいいサービスだと思いました。東京に実家がありましたが、当時は夫の転勤で静岡に住んでいたため、H Pで静岡でも開催できないかを問い合わせをして、その後清水銀座商店街で出張で開催いただくことになりました。いいサービスなので、他の静岡のお友達・ママ友にもやってほしいと考えていたので、清水銀座で出張開催いただけたことは良かったです。

Q. 実際に体験されてどうでしたか?

祖父母・親戚は、私たち両親よりも感動していたかもしれません笑

普段は心配でさせられなかったことを、1日で体験できてとても良かったです。

当日は、意外とすんなり行ってくれたなぁーと思っていたのですが、後で娘がお魚をおつかいしている様子を動画で見て、精神面での子供の成長を実感しました。

動画は私たち親子はもちろんですが、正月に実家に帰った際に、両方の祖父母、親戚にも見せました。もしかしたら、私たち両親以上に感動していたかもしれません(笑)。赤ちゃんの時から知っている子が、いつの間にかこんなに成長していたなんてと、みんな楽しんでくれたみたいです。祖父母・親戚へのいいプレゼントにもなったと思います。

Q.体験される前、どんなことを懸念されていましたか?

ぐずってしまうのでは?と不安でしたが、スタッフさんからの事前アドバイスで払拭できました。

時間が決まっているので、きちんと時間内で目的を達成できるかは一番不安でした。おつかいに行かずにぐずってしまうんじゃないかなと。

あと、おつかい中の事故は大丈夫だろうかという点も懸念していました。

ただその懸念も、事前のお打ち合わせで、スタッフの方から、丁寧にアドバイスいただけたので払拭できました。きちんとした見守り体制についてもお伺いできて、好感が持てました。

Q. おつかいの成功のコツは何でしたか?

成功のプレッシャーをかけ過ぎず、楽しむスタンスでのコミュニケーションを意識しました。

事前準備を親子でしっかりと出来たことが大きかったと思います。

スタッフさんから、事前打ち合わせでアドバイスをいただいていたので、まずは親子でしっかりコミュニケーションをする時間をとりました。意識したのは、「絶対におつかいを成功してね!」とプレッシャーをかけすぎないこと。どちらかというと「おつかいを楽しんできてね」「おつかいを一緒に楽しもうね」というスタンスで子供と接しました。最初に子供に話したときは「私にできるかなー?」と少し不安そうでしたが、「近所のお姉ちゃんが最近一人でおつかいに行ったらしいよ」「とっても楽しかったみたいだよ」と、数日かけて徐々にモチベーションを高めていきました。

1週間前には、散歩がてらに下見にいきました。実際にスタート地点からおつかいするお店まで歩いてみて、思ったよりも近いと子供が感じてくれたみたいです。またその際に、車が通る場所を一緒に確認し、「ここでは右と左をきちんと見るのよ」と言い聞かせました。そうすることで、事前に子供のやる気が高まって自信が持てていることを感じ、親としても安心することができました。

Q. 体験後、親子で何か変化はありましたか?

心配性な私が、今後はもっと子供にチャレンジさせてあげなきゃと思うようになりました。

子供は、おつかいをきっかけに自信がついてみたいです。できたことを、その日一日中、「私、一人でおつかいできたよ!」と色んな人に話していました。年末年始に実家に帰った際にも、祖父母・親戚一同、私の友達のママなど、色々な人におつかいの話をしていました。

親としても、今後はもっと色々と子供にチャレンジさせてあげなきゃなと思いました。私自身が心配性なところがあり、「この子にはまだ早い」と過保護になっていた部分があるのかなと感じました。

そういう意味で、親子ともに成長できたと思います。

はじめてちゃれんじをこれから検討されている方へメッセージをお願いいたします。

 

テレビで「はじめてのおつかい」を見て、いつかやらせてみたいけど、いざやるとなると心配だなぁーというお母さんも多いと思います。親子ともになかなか一歩が踏み出せない。

「はじめてちゃれんじ」はその第一歩を、安心・安全にサポートしてくれます。だから、お母さんたちには、これをチャンスと捉えて、ぜひその場にお子さんを送り出して欲しいです。

勇気を出して参加したら、親も子も貴重なものを得られると思います。親も子も成長できます。ぜひチャレンジしてみてください!

他のママ友にもやってほしいので、

静岡での出張開催をお願いしました。


静岡市在住 Yさん(娘:Sちゃん4歳)
場所:静岡市清水駅前銀座商店街

Q. サービスを利用しようと考えたきっかけや動機は何ですか?

4歳の娘が、新しいことや興味があることにチャレンジするいいチャンスだと思いました。

「はじめてのおつかい」のテレビ番組が元々好きで、子供と一緒によく見ていました。一緒にテレビを見ていると、娘が「いつか自分もやってみたいなぁー」と興味を示しており、親としてもいつか体験させてあげたいと考えていました。そんな中、H Pで「はじめてちゃれんじ」のサービスのことを知りました。娘は4歳で、新しいことや興味があることにチャレンジさせるにはいい年齢だし、それを見守ってくれるスタッフがいる・動画で思い出に残せるというのはとてもいいサービスだと思いました。東京に実家がありましたが、当時は夫の転勤で静岡に住んでいたため、H Pで静岡でも開催できないかを問い合わせをして、その後清水銀座商店街で出張で開催いただくことになりました。いいサービスなので、他の静岡のお友達・ママ友にもやってほしいと考えていたので、清水銀座で出張開催いただけたことは良かったです。

Q. 実際に体験されてどうでしたか?

祖父母・親戚は、私たち両親よりも感動していたかもしれません笑

普段は心配でさせられなかったことを、1日で体験できてとても良かったです。

当日は、意外とすんなり行ってくれたなぁーと思っていたのですが、後で娘がお魚をおつかいしている様子を動画で見て、精神面での子供の成長を実感しました。

動画は私たち親子はもちろんですが、正月に実家に帰った際に、両方の祖父母、親戚にも見せました。もしかしたら、私たち両親以上に感動していたかもしれません(笑)。赤ちゃんの時から知っている子が、いつの間にかこんなに成長していたなんてと、みんな楽しんでくれたみたいです。祖父母・親戚へのいいプレゼントにもなったと思います。

Q.体験される前、どんなことを懸念されていましたか?

ぐずってしまうのでは?と不安でしたが、スタッフさんからの事前アドバイスで払拭できました。

時間が決まっているので、きちんと時間内で目的を達成できるかは一番不安でした。おつかいに行かずにぐずってしまうんじゃないかなと。

あと、おつかい中の事故は大丈夫だろうかという点も懸念していました。

ただその懸念も、事前のお打ち合わせで、スタッフの方から、丁寧にアドバイスいただけたので払拭できました。きちんとした見守り体制についてもお伺いできて、好感が持てました。

Q. おつかいの成功のコツは何でしたか?

成功のプレッシャーをかけ過ぎず、楽しむスタンスでのコミュニケーションを意識しました。

事前準備を親子でしっかりと出来たことが大きかったと思います。

スタッフさんから、事前打ち合わせでアドバイスをいただいていたので、まずは親子でしっかりコミュニケーションをする時間をとりました。意識したのは、「絶対におつかいを成功してね!」とプレッシャーをかけすぎないこと。どちらかというと「おつかいを楽しんできてね」「おつかいを一緒に楽しもうね」というスタンスで子供と接しました。最初に子供に話したときは「私にできるかなー?」と少し不安そうでしたが、「近所のお姉ちゃんが最近一人でおつかいに行ったらしいよ」「とっても楽しかったみたいだよ」と、数日かけて徐々にモチベーションを高めていきました。

1週間前には、散歩がてらに下見にいきました。実際にスタート地点からおつかいするお店まで歩いてみて、思ったよりも近いと子供が感じてくれたみたいです。またその際に、車が通る場所を一緒に確認し、「ここでは右と左をきちんと見るのよ」と言い聞かせました。そうすることで、事前に子供のやる気が高まって自信が持てていることを感じ、親としても安心することができました。

Q. 体験後、親子で何か変化はありましたか?

心配性な私が、今後はもっと子供にチャレンジさせてあげなきゃと思うようになりました。

子供は、おつかいをきっかけに自信がついてみたいです。できたことを、その日一日中、「私、一人でおつかいできたよ!」と色んな人に話していました。年末年始に実家に帰った際にも、祖父母・親戚一同、私の友達のママなど、色々な人におつかいの話をしていました。

親としても、今後はもっと色々と子供にチャレンジさせてあげなきゃなと思いました。私自身が心配性なところがあり、「この子にはまだ早い」と過保護になっていた部分があるのかなと感じました。

そういう意味で、親子ともに成長できたと思います。

はじめてちゃれんじをこれから検討されている方へメッセージをお願いいたします。

 

テレビで「はじめてのおつかい」を見て、いつかやらせてみたいけど、いざやるとなると心配だなぁーというお母さんも多いと思います。親子ともになかなか一歩が踏み出せない。

「はじめてちゃれんじ」はその第一歩を、安心・安全にサポートしてくれます。だから、お母さんたちには、これをチャンスと捉えて、ぜひその場にお子さんを送り出して欲しいです。

勇気を出して参加したら、親も子も貴重なものを得られると思います。親も子も成長できます。ぜひチャレンジしてみてください!

はじめての方へ

イベントスケジュール

お客様ギャラリー

よくある質問

会社情報

はじめてちゃれんじとは?

料金プラン

体験者の声

イベント開催場所をリクエストする

会社概要

ご利用の流れ

フォトギャラリー

スタッフコラム(準備中)

利用規約

動画ギャラリー

求人情報

プライバシーポリシー

特定商取引法に基づく表記