fbpx

2021年6月・7月おつかい撮影スケジュール公開しました  詳細はこちら

モジモジしていた娘が、
自信を持てるようになれました。


品川区在住 Hさん(娘:Cちゃん4歳)
場所:戸越銀座商店街

Q. サービスを利用しようと考えたきっかけや動機は何ですか?

友人のFacebookの投稿で「はじめてちゃれんじ」を知りました。

元々「はじめてのおつかい」のテレビ番組が好きで、テレビを見ながら、いつかやらせたなぁーと思っていました。ただ中々一人では実施することが難しいので、近くのスーパーなどで、私が一緒についているときに、娘にでレジで買い物させたりしていました。

そんな中、神奈川に住んでいる友人が、「はじめてちゃれんじ」のことをFacebookで投稿をしているのを見ました。いいサービスだなーと思って、ホームページを検索したら、戸越銀座での開催を見つけ、申込むことにしました。

Q. 実際に体験されてどうでしたか?

子供の緊張しているところなど、いい表情が撮れて良かったです。

おつかい本番はビックリするくらいスムーズで、拍子抜けしてしまいました笑。

元々うちの子は、少し恥ずかしがりなところがあり、普段レジでお会計だけを任せても、お金を払うのにモジモジしていました。保育園には通っていましたが、お母さんからも先生からも離れていくのは生まれて初めてなので、行く前はどうなることかと心配していたのですが、取り越し苦労でした笑

ただスムーズに見えても、子供としてはやはり緊張していたみたいで、終わったあとは「できた感」があり、だいぶ自信につながったようです。

後でいただいた写真・動画を見たら、子供が緊張しているところなど、いい表情が撮れていたので良かったです。

動画は、祖父母・伯父・叔母と親戚一堂に見せました。おつかいをスパッとできたことに対する驚きや、子供の思わぬ成長に、私たち両親以上に喜んでくれたかもしれません。とっても感動していました。

Q.体験される前、どんなことを懸念されていましたか?

 

子供が少しビビリなところがあるので、泣いていかないのではないかと心配でした。なので、本番前には入念に準備をしました。

Q. おつかいの成功のコツは何でしたか?

事前の準備がうまくできたと思います。

事前の親子のコミュニケーションがうまくできたことだと思います。

最初は「はじめてのおつかい」のテレビを見せながら、「こういうのやりたい?」と聞いたのですが、子供から「やりたくない!」と言われてしましました。それが本番の2週間くらい前だったと思います。そこから時間をかけて「お姉さんになりたいよね?」「遠くに行くわけじゃないよ」「大丈夫だよ。できるよ」と徐々に自信をつけさせて、モチベーションをあげていきました。

そして本番の1週間前に、一緒に下見に行きました。ドーナツ屋さんで、実際に私がお買い物をする様子を、娘にお手本として見てもらいました。

こういった事前準備が、本番のスムーズさにつながったと思います。

Q. 体験後、親子で何か変化はありましたか?

子供に任せられることが増えて、親としては少し楽になりました。

元々は少しモジモジするところがあり、何をするにも時間がかかる子でした。

それがおつかいの達成感があったのか、とても自信がついたように思います。例えば、飲食店に行った時など、「店員さんを呼んで」と頼んでも、なかなかすることができませんでした。ただ最近は「すみません!」と元気に自信を持って声をかけることができるようになりました。色々と子供に任せられることが増えてきて、親としても少し楽になました。

はじめてちゃれんじをこれから検討されている方へメッセージをお願いいたします。

 

機会があれば、絶対にやらせてあげたほうがいいと思います。

うちの子は4歳のときにチャレンジしましたが、知っていればもっと早くにやらせても良かったなと感じてます。

小さいうちから、こういったチャレンジをさせることで、得られるものは大きいと思います。

モジモジしていた娘が、
自信を持てるようになれました。


品川区在住 Hさん(娘:Cちゃん4歳)
場所:戸越銀座商店街

Q. サービスを利用しようと考えたきっかけや動機は何ですか?

友人のFacebookの投稿で「はじめてちゃれんじ」を知りました。

元々「はじめてのおつかい」のテレビ番組が好きで、テレビを見ながら、いつかやらせたなぁーと思っていました。ただ中々一人では実施することが難しいので、近くのスーパーなどで、私が一緒についているときに、娘にでレジで買い物させたりしていました。

そんな中、神奈川に住んでいる友人が、「はじめてちゃれんじ」のことをFacebookで投稿をしているのを見ました。いいサービスだなーと思って、ホームページを検索したら、戸越銀座での開催を見つけ、申込むことにしました。

Q. 実際に体験されてどうでしたか?

子供の緊張しているところなど、いい表情が撮れて良かったです。

おつかい本番はビックリするくらいスムーズで、拍子抜けしてしまいました笑。

元々うちの子は、少し恥ずかしがりなところがあり、普段レジでお会計だけを任せても、お金を払うのにモジモジしていました。保育園には通っていましたが、お母さんからも先生からも離れていくのは生まれて初めてなので、行く前はどうなることかと心配していたのですが、取り越し苦労でした笑

ただスムーズに見えても、子供としてはやはり緊張していたみたいで、終わったあとは「できた感」があり、だいぶ自信につながったようです。

後でいただいた写真・動画を見たら、子供が緊張しているところなど、いい表情が撮れていたので良かったです。

動画は、祖父母・伯父・叔母と親戚一堂に見せました。おつかいをスパッとできたことに対する驚きや、子供の思わぬ成長に、私たち両親以上に喜んでくれたかもしれません。とっても感動していました。

Q.体験される前、どんなことを懸念されていましたか?

子供が少しビビリなところがあるので、泣いていかないのではないかと心配でした。なので、本番前には入念に準備をしました。

Q. おつかいの成功のコツは何でしたか?

事前の準備がうまくできたと思います。

事前の親子のコミュニケーションがうまくできたことだと思います。

最初は「はじめてのおつかい」のテレビを見せながら、「こういうのやりたい?」と聞いたのですが、子供から「やりたくない!」と言われてしましました。それが本番の2週間くらい前だったと思います。そこから時間をかけて「お姉さんになりたいよね?」「遠くに行くわけじゃないよ」「大丈夫だよ。できるよ」と徐々に自信をつけさせて、モチベーションをあげていきました。

そして本番の1週間前に、一緒に下見に行きました。ドーナツ屋さんで、実際に私がお買い物をする様子を、娘にお手本として見てもらいました。

こういった事前準備が、本番のスムーズさにつながったと思います。

Q. 体験後、親子で何か変化はありましたか?

子供に任せられることが増えて、親としては少し楽になりました。

元々は少しモジモジするところがあり、何をするにも時間がかかる子でした。

それがおつかいの達成感があったのか、とても自信がついたように思います。例えば、飲食店に行った時など、「店員さんを呼んで」と頼んでも、なかなかすることができませんでした。ただ最近は「すみません!」と元気に自信を持って声をかけることができるようになりました。色々と子供に任せられることが増えてきて、親としても少し楽になました。

はじめてちゃれんじをこれから検討されている方へメッセージをお願いいたします。

 

機会があれば、絶対にやらせてあげたほうがいいと思います。

うちの子は4歳のときにチャレンジしましたが、知っていればもっと早くにやらせても良かったなと感じてます。

小さいうちから、こういったチャレンジをさせることで、得られるものは大きいと思います。

はじめての方へ

イベントスケジュール

お客様ギャラリー

よくある質問

会社情報

はじめてちゃれんじとは?

料金プラン

体験者の声

イベント開催場所をリクエストする

会社概要

ご利用の流れ

フォトギャラリー

スタッフコラム(準備中)

利用規約

動画ギャラリー

求人情報

プライバシーポリシー

特定商取引法に基づく表記