fbpx

祖父母が本当に喜んでいて、いいプレゼントになりました。

港区在住 Oさん(姉:Mちゃん6歳、妹:Kちゃん3歳)

場所:中延商店街

Q. サービスを利用しようと考えたきっかけや動機は何ですか?

子供の成長を記録に残すためと、ママ自身が子供から自立するためです。

理由は2つあります。1つは子供の成長を記録に残したかったこと。今までも、各種イベントごとはもちろん、お昼寝アートなど色々な機会でたくさん写真・動画で記録を残してきました。子供のはじめてのおつかいは、親子にとって一生の記憶に残るイベントだと思っていましたが、まさかそれをビデオとして記録にも残せる機会があるとは思っていませんでした。記憶にも記録にも残せるならぜひやりたいと思いました。

もう1つは私、ママ自身が子供から自立するためです。将来のことを考えると、子供にひとりで色々とやらせるべきだとは分かってはいるものの、どうしても不安要素があって、なかなか踏み切れないでいました。きっかけがないと無理だなぁと思っていたときに、このサービスのことを知り、この機会をいかしたいと考えました。

Q. 実際に体験されてどうでしたか?

感動しました。ママもパパも成長できたと思います。

私も主人も心配性で、特に主人は直前まで娘たちに一人でおつかいさせることを渋っていました。何かあったら大変じゃないかと。ただおつかいが終わったら、むしろパパの方が娘たちが一人でおつかいをする姿を動画で見て感動していました。私も含め、両親が思っているよりもずっと子供たちは成長しているし、巣立っていく準備ができているなぁと実感しました。パパはパパ、ママはママとして少し成長できたと思います。

Q. 体験される前、どんなことを懸念されていましたか?

事故が起こることです。なので前日に、祖父母も含めて、家族みんなで商店街に下見に行き、予行演習はしました。

Q. おつかいの成功のコツは何でしたか?

前日に下見に行って良かったです。

1週間前くらいから、おつかいに行くことの動機付けを子供たちに向けて仕込み始めました。長女は「一人でおつかいやってみようね?」と言ったら、すぐにやる気になってくれました。次女は嫌がったので、「お姉ちゃんと一緒だったらどう?」とコミュニケーションをしたら、徐々にやる気になってくれました。二人とも、前日に実際に現地の商店街に行ったときに、よりモチベーションがあがったみたいで、下見に行ったことは良かったと思います。

Q. 体験後、親子で何か変化はありましたか?

近所のママ友たちから問い合わせが入ってます。

子供が明るく、自信を持つようになりました。特に長女。おつかいに一人で行けたことが嬉しかったみたいで、小学校のお友達におつかいのことを学校で話してるみたいです。なので、小学校のママ友たちから、このはじめてちゃれんじのサービスについて、私宛てに問い合わせが入っています。

はじめてちゃれんじをこれから検討されている方へメッセージをお願いいたします

テレビのイメージが強いので、やらせたい親御さんはきっと多いと思います。ただテレビのように、波乱万丈のストーリー展開が必ずしも起こるわけではありません。そこはあまり期待しすぎない方がいいとは思います。実際に経験してみて、親子にとっては、おつかいに初めてチャレンジするということ、そしてやり遂げたということで、子供・親それぞれが得られた自信の方がずっと大きな実りだったと感じています。この経験は一生の記念になります。

トップページにもどる